地元ニュース

宮城県感染症情報~腸管出血性大腸菌感染症に注意しましょう~

2020年06月05日

腸管出血性大腸菌感染症とは,ベロ毒素を産生する病原性大腸菌による感染症で,感染してからおおよそ3~5日後に激しい腹痛と下痢(水様便・血便)を発症することが多いです。無症状や軽症で終わることもありますが,重症化することがあり,時に死に至る場合もあります。特に子どもやお年寄りでは重症化しやすいので注意が必要です。

詳細は、下記ページよりご覧下さい。

宮城県感染症情報~腸管出血性大腸菌感染症に注意しましょう~
https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/situkan/kansenshoujyouhou2017choukanshuketuseidaichoukin.html

pageTop