組織運営

PDFで読む

[m1807]NEW

2018年版中小企業白書の概要

2018年07月13日

2018年4月に、2018年版中小企業白書が公表されました。中小企業白書はその時々の経営のトレンドなどを示しており、自社の経営の参考になるものです。

今回の中小企業白書の主要テーマは労働生産性(注)向上への取り組みです。人手不足の状況下において、企業を成長させるために必要な労働生産性向上策として、その大前提である「業務プロセスの見直し」と、その他の労働生産性向上策である「人材活用面での工夫」「IT利活用」「設備投資」「M&Aを中心とする事業再編・統合」の5つを紹介しています。

いずれの労働生産性向上策も、実施企業は未実施企業に比べて、労働生産性が向上したとする企業の割合が高くなっています。今月のマンスリーリポートでは、5つの労働生産性向上策について、その具体的な効果や取り組み方を、企業事例を交えて紹介します。

 (注)労働生産性=付加価値額/従業員数
  付加価値額=営業利益+(給与総額+福利厚生費)+動産・不動産賃借料
  +租税公課+減価償却費

PDFで全文を読む

関連記事

どうする介護離職 ~企業に求められる対応~

2016年08月18日

残業を減らす仕事の優先順位の付け方

2018年04月02日

小さな組織の部門マネジメントと業績評価

2018年04月02日

pageTop