中国古典

PDFで読む

[20069]

守屋淳の、中国古典でビジネスの問題解決(10) 物事を「長い目」でとらえるには

2017年05月01日

「長い目」というのは、二つにわけて考えることができます。まず一つ目は「先行きの見通しを持つこと」。もう一つは「現在を成り立たせている過去の経緯を知ること」。両者はそれぞれに知るべき意味があります。

PDFで全文を読む

関連記事

「論語」とフォロワーシップ 上司から「仕事を任せたい!」と信頼される秘訣

2017年05月01日

守屋淳の、中国古典でビジネスの問題解決(12) 性格の合わない人とうまく付き合うには

2017年05月01日

守屋淳の、中国古典でビジネスの問題解決(4) 物事を継続させるためには

2017年05月01日

pageTop