経営者の知識・心得

PDFで読む

[10056]

若手・中堅500人アンケート 社長の頼もしかった/残念だった瞬間7選

2021年07月01日

書いてあること

  • 主な読者:若手・中堅社員との間の距離をもっと縮めたい経営者
  • 課題:一般的に若手・中堅社員は「社長」というものをどのように見ているか知りたい
  • 解決策:20代、30代の社員へのアンケートを参考に、1つでも「なるほど」と思えるものがあれば、他山の石とする

1 若手・中堅社員は「社長」のことを、こう見ている!

「いまどきの若手・中堅社員は、いったい社長である自分のことを何だと思っているのか!」 社長の皆さん、そんないら立ちを感じることはありませんか? 若手・中堅社員の自分への態度が、理解できないこともあるでしょう。本稿では、20代、30代の社員492人から回答を得た、自社の社長をどのように見ているかに関するアンケートの結果を紹介します。質問は2点、

  • 「あなたの会社の社長を頼もしいと感じた瞬間はどのようなときでしょうか?」
  • 「あなたの会社の社長を残念だと感じた瞬間はどのようなときでしょうか?」

です。得られた回答の中から、7つの項目を選んで紹介します。

回答内容の中には、「人の気持ちも知らないで…」と感じる意見が少なくないかもしれません。でも、もし1つでも「なるほど」と思えるものがあれば、他山の石として、参考にしてみてはいかがでしょうか。若手・中堅社員との距離が少し縮むかもしれません。

アンケートは2021年4月にインターネットを通じて行いました。回答の中で、明らかに誤字と思われる表記などは修正しています。

2 社長の仕事ぶりが注目されています

1)第1選:仕事ができてこそ社長たるもの

社長は名監督兼名選手であることが求められているようです。

画像1

2)第2選:仕事への向き合い方も見られています

社員の前ではつらい顔ができないのが、社長のつらいところです。

画像2

3 組織のトップとしての自覚が求められています

1)第3選:社員は社長のリーダーシップに期待しています

やはり社長には、トップとしての力量が求められているようです。

画像3

2)第4選:社員を大切に扱っていますか?

社長から「大事だ」と言われると、お世辞だと思っていても社員はうれしいものです。そして、社員を怒りのはけ口にするのは、控えたほうがよさそうです。

画像4

3)第5選:話し上手に聞き上手

話すのも上手、聞くのも上手。社長のハードルは高い!

画像5

4 「社長として」よりも「人として」?

1)第6選:“人間力”が重要です

トップでいるには、1人の人間として尊敬されることも重要です。

画像6

2)第7選:仕事とは関係ないかもしれないけど……

社長はこんなところまで見られています。

画像7

以上(2021年7月)

pj#####
画像:ソース

PDFで全文を読む

関連記事

勝てるチーム作りの心得〜元ラグビー日本代表主将から学ぶ組織論〜

2021年04月01日

君たちは、ジャングルを目指したくはないか?

2021年04月01日

すごくいい、ちょっといい、ありがた迷惑/成功する経営者に欠かせない思考習慣

2021年04月01日

pageTop