特集 経営者のための「会社の見える化」講座

kiramieruka

 会社において「見える化」は、製造現場などに限ったことではありません。財務分野においても、グラフを使って情報を正しく、理解しやすい形で「見える化」すれば、“会社のトレンド”が分かり、関係者間で正しい認識を共有化することができます。
 この特集ページでは、公認会計士によるグラフなどを効果的に使った会社の数字の「見える化」をまとめたリポートを紹介します。

記事一覧

[7432]

公認会計士が教える経営者のための「会社の見える化」講座~総論編~

2014年10月01日

財務数値を時系列でグラフ化することで業績のトレンドや問題点を可視化して把握しやすくすることの重要性を解説します。

[7433]

公認会計士が教える経営者のための「会社の見える化」講座~損益編~

2014年10月01日

単月と年次累計の損益推移を設例に、経営成績と財務状態のチェックを行いやすくするグラフ活用法を紹介します。

[7434]

公認会計士が教える経営者のための「会社の見える化」講座~部門編~

2014年10月01日

全社的な損益グラフを支社などの部門別に細分化して「見える化」を推進するポイントを事例を交えて紹介します。

ページトップへ