「税務・財務・会計」に関連する記事一覧

[2201]NEW

会社の現状が理解できる「純資産」の基本

2019年04月18日

純資産とは、外部に頼らない会社自身の基礎体力を表しています。本稿では、純資産を構成する項目とその内容、純資産項目を用いた主な財務指標などを紹介します。

[2123]NEW

税理士が教える消費増税と軽減税率への対応(3)

2019年04月18日

2019年10月に予定されている消費税法改正(増税・軽減税率制度の導入)。軽減税率制度の導入に関する留意点や事前準備が必要な項目を紹介します。

[2200]NEW

自社に合った固定資産の調達方法を押さえよう

2019年04月04日

設備の主な調達方法である、「融資を受けて購入する場合」と「リースによる場合」について、会計処理の違いや、キャッシュフローの比較例などを紹介します。

[1995]NEW

経営者に係る税務/法人税が分かる(6)

2019年03月29日

税法の中で最もボリュームがある法人税について、シリーズで解説します。第6回目は、経営者(使用人兼務役員を含む)に係る法人税法上のポイントを紹介します。

[1994]NEW

主な販管費(交際費・会議費・福利厚生費など)に係る税務/法人税が分かる(5)

2019年03月20日

税法の中で最もボリュームがある法人税について、シリーズで解説します。第5回目は、主な販管費に関する法人税法上のポイントを紹介します。

[2122]NEW

税理士が教える消費増税と軽減税率への対応(2)

2019年03月20日

2019年10月に予定されている消費税法改正(増税・軽減税率制度の導入)。経過措置のポイントと、経営者・経理担当者用のチェックポイントを紹介します。

[2137]NEW

2019年度 税務5大ニュース

2019年03月07日

税理士の視点からみた、2018年度と2019年度の5大ニュースを紹介し、今後の実務対応に影響を及ぼすと考えられるトピックスを深堀りして紹介します。

[1993]NEW

人材(従業員)に係る税務/法人税が分かる(4)

2019年02月21日

税法の中で最もボリュームがある法人税について、シリーズで解説します。第4回目は、人材(従業員)に関する法人税法上のポイントを紹介します。

[2121]NEW

税理士が教える消費増税と軽減税率への対応

2019年02月07日

2019年10月に予定されている消費税法改正(増税・軽減税率制度の導入)。現役税理士に聞いた本改正のポイントと、留意点や事前に必要な準備などを紹介します。

[m1902]NEW

中小企業に深く関わる「2019年度税制改正」の概要

2019年02月07日

研究開発税制、中小企業の防災・減災設備に係る特別償却制度などを解説します。

pageTop