「税務・財務・会計」に関連する記事一覧

[2256]NEW

「損金」になる福利厚生費 ならない福利厚生費の考え方

2020年01月23日

税務調査で指摘されるケースが多い福利厚生費について、税務上の重要ポイントを解説します。

[2255]NEW

「損金」になる費用とならない費用の考え方(1)/交際費

2019年12月19日

本シリーズでは、税務調査で指摘されるケースが多い費用項目につき、税務上の重要ポイントを6回に分けて解説します。第1回は、交際費です。

[2595]NEW

【年末調整】今押さえておくべき2020年の変更点

2019年12月12日

2020年分の年末調整は、2018年度税制改正の影響を受け、控除制度などに大きな変更点があります。本改正の解説や、2019年分年末調整に関する影響を紹介します。

[m1911]NEW

経営者が押さえておくべき収支シミュレーションの作り方

2019年11月21日

収支シミュレーションは、起業するときや既存の企業が新規事業への参入を検討するときなどに必要なものです。本稿では、その作成方法や留意点を紹介します。

[2588]NEW

会社の現状が理解できる「負債」の基本

2019年10月24日

負債とは、外部からどのように資金調達をしたのかを表しています。本稿では、負債を構成する項目とその内容、負債項目を用いた主な財務指標などを紹介します。

[2547]NEW

働き方の多様化で押さえておくべき雇用にかかる源泉税

2019年09月26日

給与や報酬・料金等の支払いの際に必要な源泉所得税の徴収事務。外国人社員やフリーランスへの委託などミスが起こりやすいケースを紹介します。

[2226]NEW

会社の現状が理解できる「資産」の基本

2019年07月25日

資産とは、会社が事業のために保有する財産を表しています。本稿では、資産を構成する項目とその内容、資産項目を用いた主な財務指標などを紹介します。

[7167]

災害時に使える“税の特例”。損金算入できるのは?

2019年10月15日

災害時には、臨時の修繕費や見舞金など特有の費用が発生したり、納税者が申告を通常通りできないことがあります。災害時における税務上の特例を紹介します。

[2548]

課税強化が進む「国外財産」に関する申告制度

2019年09月12日

国外財産に関する情報収集が強化されています。本稿では、国外財産に関する申告制度や、情報収集制度をまとめた上で、実務家からのアドバイスを紹介します。

[2549]

新しい収益認識基準で考える ITサービスの会計・税務上のポイント

2019年09月12日

さまざまな分野に広がるサブスクリプション取引。ソフトウエアのライセンス定額利用サービスを念頭に、収益認識基準に基づく会計上・税務上の取り扱いを紹介します。

pageTop