〇〇さんは課長になったら会社の方針しか言わなくなった/武田斉紀の「あのとき、あのひとことが言えたなら」(1)

pageTop